NEWS

    公 開 講 座  

力と交換様式 Dの研究
 朝日カルチャーセンター新宿
 2019年2月16日(土)

    イ ベ ン ト  

ジュンク堂書店池袋本店「柄谷行人書店」
 開店オープニングイベント
 2018年6月23日(土)

    公 開 対 談  

北川フラムの知をひらく人たち 第七回 柳田国男
 ゲスト:柄谷行人
 2018年5月18日(金)19:00-20:30 (要予約)

   

エッセイ・論考

 

「交換様式論入門」PDF

「ジョ・ヨンイル著 『世界文学の構造』について」
『世界文学の構造』曺泳日(ジョ・ヨンイル)著への序文として(岩浪書店 2016年12月)

    インタビュー  

「憲法9条の存在意義」
(「毎日新聞」2017年11月27日)

「すべては坂口安吾から学んだ」
(週刊読書人ウェブ 2017年10月20日)

    対     談  

  渡部直巳 柄谷行人 『日本批評大全』刊行を機に
(週間読書人ウェブ 2017年3月3日)

    新  刊  書  

『柄谷行人書評集』
(読書人 2017年11月)

『新版 漱石論集成』
(岩波現代文庫 2017年11月)

『坂口安吾論』
(インスクリプト 2017年10月)

『言葉と悲劇 柄谷行人講演集成 1985-88』
(ちくま学芸文庫 2017年5月)

『思想的地震 柄谷行人講演集成 1995-2015』
(ちくま学芸文庫 2017年1月)

『憲法の無意識』
(岩波新書 2016年4月)

『定本 文学論集』
(岩波書店 2016年1月)

   

既  刊  書

 

『世界史の構造』 岩波現代文庫 2015年1月
『現代思想 2015年1月臨時増刊号 総特集:柄谷行人の思想』 青土社 2014年12月
『帝国の構造 中心・周辺・亜周辺』  青土社 2014年7月
『「小さきもの」の思想』(柳田国男アンソロジー 柄谷行人編集) 文春学藝ライブラリー 2014年2月
『遊動論 柳田国男と山人』
 文春新書 2014年1月
 "The Structure of World History" Duke University Press(『世界史の構造』英訳)
『柳田国男論』 インスクリプト 2013年10月
『哲学の起源』 岩波書店 2012年11月
『政治と思想 1960-2011』(『柄谷行人政治を語る』に新たなインタビューを2本加えたもの) 平凡社ライブラリー2012年3月
 "History and Repetition" Columbia University Press 11月
「『世界史の構造』を読む」インスクリプト 2011年10月
『世界史の構造』 岩波書店 2010年6月
『トランスクリティーク カントとマルクス』
  岩波現代文庫 2010年1月
『柄谷行人 政治を語る』 図書新聞 2009年4月
『日本精神分析』 講談社学術文庫 2007年 
『坂口安吾と中上健次』 講談社文芸文庫 2006年
『世界共和国へ……資本=ネーション=国家を超えて』
  岩波新書2006年
『近代文学の終り』インスクリプト 2005年
『思想はいかに可能か』インスクリプト 2005年
「定本柄谷行人集」 岩波書店 2004年
  第1巻『日本近代文学の起源』(改訂増補版)
  第2巻『隠喩としての建築』
  第3巻『トランスクリティーク』
  第4巻『ネーションと美学』
  第5巻『歴史と反復』